経営者目線と社員目線

こんにちは。
経営サポート秘書の渋澤です。

新年度開始されて半月ですね!
新入社員が入られた企業ではひと段落つきましたでしょうか?

経営者の皆さんは
ご自分が初めて社会人になった時、どんな感じでした?
新入社員がいらっしゃる会社の方も、そうでない方もなんとなく思い出してみてください。

トップに立つ方は全体を見る必要があるので一人一人の社員にまでは目がいかない場合がほとんどです。
ですが、全体を見すぎても現場が追い付いてこない場合もあります。

経営者目線と社員目線、
両方見えていますか?

もっと言えば様々な角度から物事を見ていますか?

どちらにも偏らずどこにも拘らない常に角度を変えて確認し
落としどころを見つけていく。
そんなバランス感覚がとても大事です。

業務でお困りの際、行き詰っていること、1方向から見ていたりしませんか?
もし1方向から見られている場合、角度を変えたご提案をさせていただきます。

企業のお考えをお聞きしたうえで問題解決や効率的な業務の方法を一緒に考えていきましょう!

 

お問い合わせはこちらから